結婚式の二次会の服装について

結婚式の二次会 服装選びについて

20代中盤くらいからちらほら誘われる大きなイベントとして友人の結婚式があります。
最初は友人の新たな出発に嬉しさや感動があったりしますが、だんだんと不安になってくるのが結婚式に出席する服装選びではないでしょうか?


男性は披露宴に出席するときには黒や紺色の礼服。女性ならドレッシーなスーツや肌をあまり露出させないパーティードレスが良いでしょう。式の後に行われる二次会の服装ですが、個人的に10組以上の友人の二次会に出席した様子からすると、披露宴の服装とほぼ同じです。


ただ二次会は披露宴よりもう少しフランクに、新郎新婦からしてもリラックスして楽しんでお祝いしたい雰囲気がありますから、女性ならストールを羽織ったり、少し胸の空いたドレスを着たり、男性なら胸ポケットにチーフを入れてみるとかでおしゃれ度アップ!


ポイントとしては、シャツとチーフを同系色にすると目立ちます。二次会の服装選びのポイントとしては披露宴より少しだけおしゃれを楽しむことです。ただし一番気をつけなければならないのは、新郎新婦が主役なのを忘れないこと!ですね。


不安な場合は会社の先輩などに「二次会の服装いつもどうしてますか?」と聞いてみるのもいいと思います。



【目次】
結婚式の二次会の服装をレンタルで用意するには
結婚式の二次会の服装のマナー
結婚式の二次会の服装選び(主催者編)
指定席につくレストラン形式の場合
少しかしこまった場所の場合は?(ホテルのバンケットやクルージングなど)
二次会の開催場所がライブハウスやカラオケボックスなどの場合は?